汗抜き加工とウェットクリーニング 宮津のクリーニングby両丹ドライ

宮津市の両丹ドライです。

猛暑も過ぎ去り 涼しくなりました  

もうそろそろクリーニング屋も衣替えで忙しくなってきます。

夏の衣類は汗を多く含んでいます

もう涼しくなって そんなに気にならないかも知れませんが

水分は蒸発しても汗の成分はたくさん衣類に付いています。

これをほおっておくと 来年夏に着ようと出したとき 黄色くなっていたり・・・

そのために夏物衣類はウェットクリーニングで汗の成分を落としてきれいにしておきましょう。

よく町のクリーニング屋で 「汗抜き加工」 ってのぼり見ますよね

あれは水で洗っているのではなく ドライの洗う液の中に汗の成分(塩分)を取り、さらさら感を与える薬剤が入っているのです。

さらさら感があると取れた気分になりますもんね

汗の成分を取るといっても完全に取るものではなく 20%~30%くらいのものです。

汗の成分を完全に取るには水洗いしないと取れません

衣類には水で洗えないものがありますが 表示は水洗い× でも水で洗えるものもあります。

そういったものは ウェット洗いで処理しますが ドライクリーニングをした衣類も

ウェットにすると 汗の成分がものすごく出る場合がほとんどで 水が黄色くなります。

黄色いのが汗の成分です。

それだけ汗の汚れ(水溶性の汚れ)はドライクリーニングでは落ちないということですね。

ドライクリーニングって 間単に言えば臭くない石油で洗っている感じなので

水と油というように 相反するものなのです。

汗取り加工ですべての汗が取れてきれいになっているとは思わないでください。

きれいにするにはウェットクリーニングしかありません。

この夏の衣替え できるだけ水で洗ってもらいましょう。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
バイト探し