ポリウレタン事故

宮津市の両丹ドライです。

衣替えで忙しくなってきました

冬物衣料に多いのですが ポリウレタンと言う合成皮革を使った衣類がよくあります。

一部分使いのものや全体が合成皮革の場合もあります。

このポリウレタンは耐久年数がすごく短く

製造されてから2~3年で劣化が始まります。

その生地が製造されてからと言うことで 衣類を買ってからということではありません。

表面がべとついたり剥離が始まるともう終わりです。

そういったのをクリーニングすると破れたりぼろぼろになったりと・・・

クリーニング店のせいにされがちなのですが 私たち業者も困っています・・。

販売店もそのような一言があればいいのですが(そのように言うと売れませんしね・・)

困ったことです。

また、早くするお店に多いのですが ポリウレタンは乾きにくいので 半乾きで返却しお客様が

着用され化学やけどをされる場合があります しっかり乾かすことが安全につながりますね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
バイト探し