両丹ドライのしみ抜きの基本

しみ抜き

しみ抜きをするには知識と経験が必要です。

シミには同じ状態のものは無くシミの付いた生地も和服・洋服など様々です。

両丹ドライは「関西みけし洗研精会」に13年所属し知識と色々なしみシミ抜き・色修正を経験してきました。

「みけし洗研精会」とは小出富勝先生(故人)が起こした会で当時 東京 青森 大阪 福岡 台湾 
に講習会場を作り月1回の講習を開いてきました。

そこでの多くの事例を見て経験を積み自分の力にし今に至っています。

落ちないシミはないとは言えませんが 自分の経験と知識でお客様に喜んでいただくべく日々勉強しています。

そこで培った着物の扱い シミの取り方 色修正 が今に生きています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
バイト探し