手仕上げにこだわる

手仕上げにこだわる意味は その服を着る人のことを想い時間を掛けて仕上げることあります。 この人ならここまで気にするはず それは服を見れば伝わります。 その方のこだわりを こだわりでお応えする。それは手仕上げだからできると信じています。

気を遣う

お客様の大事なものをお預かりするうえで 決して傷つけてはいけない。 壊れそうなものは保護する。 予想される危機を先読みする力が 気遣いとなっていると信じています。

シミへのあくなき挑戦

シミは全部落とせる。そんな自信はありません。しかしあくなき探求心をもって常に解決策を探し お客様の満足につなげる そのためにしみ抜きの技術を磨いております。

色補正

無くなった色を足してあげる。それで生地は平らになる。生地に残った色を見て足す色を作る。 これは経験と勘のみ 同じ色は二度と作れません。 しかし使う色は三原色の赤、青、黄すべての色はこの組み合わせで作られるのです。

バイト探し